選ぶときに考える

寺院墓地と民営の墓地・霊園

納骨に際して、どこの墓地・霊園を選ぶかは、故人の所縁の場所であることと、宗教・宗派が何であるかが重要な要素です。 埼玉県春日部市内には、およそ15の墓地・霊園がありますが、半数近くが寺院墓地で残りは民営の霊園です。 寺院墓地の場合は宗教・宗派が限定され、民営の霊園であれば、宗教・宗派を問いません。但し、最近の傾向として、寺院墓地でも宗教・宗派が異なっても墓を建てられるケースが増えました。 寺院墓地の場合は住職などが管理し、民営の場合は管理会社や管理人が管理し、いつもきれいな状態に保ってくれます。 いずれの場合でも、初回の入園料と毎年の永代使用料を支払えば、墓地を使用できます。 あとは、見晴らしの良い立地であるなどを考慮して選びます。

お墓参りや法要の際の注意事項

春日部市内の墓地・霊園の半数程度は、住宅街から離れた閑静な田園地帯や眺望のいい場所にありますが、一方で、これらの場所は最寄りの駅(春日部駅など)から遠く、歩いて行くには難があります。但し、いずれも駐車場があるので車で行くことはできます。 また、民営の墓地・霊園の場合、供花や線香がいつも用意(販売)されているわけではありませんので、持参するか最寄りの駅近くで購入した方がいいです。 そして、七回忌などの法要を行なう場合は、民営の場合は霊園内に式場が設置されていない場合が多いので、他に式場を手配する必要があります。 最後に、ペット好きな故人のために、ペットの連れ込みが可能な墓地・霊園もありますが、春日部市内ではまだ多くはありません。